About Music Together Fine       

​レッスンは米国音楽療法士の英語でわくわく!
手続きや心配事は経験豊かな日本人で安心の講師陣
​Senior Teacher
Chanel シャネル先生
みんな大好き💓プロフェッショナル愛され講師 

Chanel Nakamura  

シャネル ナカムラ

アメリカ ハワイ出身 日系アメリカ人

日本語もわりとOK!

​顔は日本人ぽいけど中身はまるでアメリカ人!

From Hawaii  Can speak Japanese a bit!

 

アメリカの音楽療法名門校 

パシフィック大学大学院 修士課程卒

米国認定音楽療法士

The Board-Certified Music Therapist in the US

MA in Music Therapy at the University of the Pacific ​​

救急法講習済

<略歴>

・米国にて音楽療法を行う

・米国Californiaにて MusicTogether講師 

・来日後インターナショナルプリスクール講師

・現在 Music Together Fine講師

・現在 英語で行う幼児ピアノ教室 Piano Fine(東松原・三軒茶屋)講師

現在 発達障がい児の音楽療育 Music Therapy Fine 講師

​・現在 フレンチホルン奏者

普通救命講習認定証 取得

​・2019年12月 Music Together 認定講師 Certificate1取得

幼児の保育・音楽療法の経験から子どもの発達を理論と経験で理解した

All ENGLISHでの愛と笑顔に包まれるセラピー感たっぷりのレッスンを展開

 

​ママたちの英語力、音楽力も急上昇中!

 

音楽を通してアメリカ&日本の国を超え、年齢を超える繋がりをとおして、その人らしい豊かさを引き出してきた。

多くの臨床経験を持つミュージックセラピスト

人柄から滲み出る雰囲気が、子供達をよりリラックスさせ、子供・ママたちが安心できる心の居場所となっているレッスン

Chanel Nakamura discovered the deep effects of music as a student volunteer for a music therapy organization in Hawaii in 2007. After seeing patients “wake up” and become motivated through music, she began her journey to becoming a music therapist at the University of the Pacific where she earned her Master’s degree in Music Therapy in 2013. Since then Chanel has had experience in the bay area of California with various special needs from Autism, Cerebral Palsy, mental health, skilled nursing, and pediatric acute care. In 2015, she moved to Japan and has continued to incorporate music in her English classes and in her experience working with special needs in elementary and junior high school. Chanel is also a registered Music Together teacher specializing in creating an all inclusive, rich, musical environment for children of all abilities from 0-6 years and those that love them. She looks forward to working with your child and hopes to support their growth, development, and potential through music therapy. 

 

Director ・Teacher
& Customer Success
Kurumi Aone 碧音来見
​MUSIC TOGETHERレッスン歴1000回以上の運営・管理者・日本人講師
 
芸術はライフワーク!をモットーに、素材としては、半世紀以上になる生涯の「The best Friend」と位置づけています。
芸術表現は、比較したり競争するのではなく、自分を表現するための解放と喜びのために楽しんでいます。
つまり、音楽は大好きだけど、音楽のためにしているのではなくて、自分のため、お子さんのため、親御さんの豊かな成長の喜びのためにしています。
だから音楽は楽しむけど、音楽のためにという目的にはならないのがスタンス。人間形成のベースをつくる時期は、尚更かな、と思っています。
音楽は、ピアノの他、ベルカント唱法の声楽・ウクレレ(弦楽器)・パーカッションなど
(ウクレレは講師として楽典も交えてレッスンをしています。)
ダンスは、地唄舞・ラテンダンス(サルサ)を楽しむ(ダンサーや講師もしていたヨ)
The アーティスト・オヴ・マイライフ です。
お子さんがいるご家族の笑顔輝く未来を運営とレッスン、両側でサポートしています。
夢はイタリアあたりでオペラを歌うこと?!でしょうか。笑
地唄舞を料亭で踊ることでしょうか。笑笑
Cubaでサルサ を夜通し踊り、そしてパーカッションを演奏することでしょうか。爆笑!
シャネル先生は、ホルンをしていたので肺活量が半端なく、故に地声の歌声が天下一品!
一方来見は、ベルカント 系の裏声ファルセットな歌声です。
どちらも生徒さんたちは、心地よく楽しんでくださっているように思うのですが。。笑
期待外れだったらごめんなさい!!笑笑
(随分前に)高齢出産ママ・看護師・救急救命士・University Of Oregon卒
前職は外資系製薬企業で英語を使い欧米を行き来することも少なからず。
薬事法(現薬機法)などの法律の体系や内容理解も得意です。
 
もともとの医学知識、患者(対象)や疾患理解の心理や発達学を含む知識や経験に加え、製薬のEviedence basedの科学的考え方も備わり、都や厚労省などの行政とのやりとりが日常であったことから、今回のコロナの政策の考え方、ウィルスの医学的知見などをそれなりに理解&解釈して、リスクとベネフィットを鑑みて、現在、本プログラムを完全オンライン化で実施させていただいております。
複数の家族が集まって合唱のリアルレッスン、という3蜜のリスクから自由になり、MUSIC TOGETHER本来の主旨、いつも音楽をご家庭で家族で楽しんでいる生活(それが子供の感性を引き出し、育みます)から、さらなる豊かな学びをご家族で得ていただけるように、サポートさせていただいてます。
 
「親子教室ふぁいん」という親組織で、妊婦から新生児・乳児・幼児・イヤイヤ期・
スペシャルニーズを含む親子700組み以上を言葉と視点、具体的方法で支援してきました。
お教室は、日本語サポートで、安心してご参加いただいています。

親子教室ふぁいん Oyakokyoshitsu Fine  setagaya 

本部オフィス

153-0053
東京都目黒区五本木 1-36-7 LC8F

1-36-7 LC8F Gohongi Meguro ku Tokyo

Contact お問合わせ  

09099561088 (10:00-17:00)

LINE QRコード(24h) または oyakokyoshitsu.fine@gmail.com(24h)

Music Together art & logo design copyright c1992-2019 Music Together LLC. Music Together is a registered trademark. ”MUSIC TOGETHER FINE" is licensed by Music Together LLC.For more Music Together locations: www.musictogether.com  (800)728-2692